本文へ移動

目指すは背番号「34」のレジェンド!ヤマハに新加入の最速145キロ左腕「3年後のドラ1指名」目標

2022年2月1日 13時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
会見に臨んだヤマハの沢山優介投手(右から2番目)ら新加入選手たち

会見に臨んだヤマハの沢山優介投手(右から2番目)ら新加入選手たち

 社会人野球のヤマハが1日、浜松市の同社本社で新加入選手4人の会見を行い、掛川西高の最速145キロ左腕、沢山優介投手(18)が「3年後のドラフト1位指名」を目標に掲げた。
 185センチの長身から投げ下ろす角度のあるボールが持ち味。掛川西高では1年夏からベンチ入りすると2年秋からエースを務め、3年春は東海大会優勝、同夏は静岡大会4強に導いた。
 ヤマハでの背番号は「34」に決定。同じ背番号のプロ野球界のレジェンド左腕の故金田正一さん(巨人など)や山本昌さん(中日)の名前を挙げ、「34番は左腕で成績を残している投手が多い。自分もそういう選手になりたい」と意気込んだ。
 社会人1年目の目標は最速を150キロの大台に乗せること。高卒社会人選手がドラフト解禁となる3年目に向け、「ドラ1で3年後にプロに行く。まずはヤマハで都市対抗優勝に貢献できるようにやっていきたい」と力を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ