本文へ移動

大町岳陽高スキー部後援会が激励金 杉本選手の所属先に贈る

2022年2月1日 05時00分 (2月1日 14時56分更新)
激励金を手渡す丸山さん(左から2人目)、田原さん(左)=松本市のデイリーはやしやで

激励金を手渡す丸山さん(左から2人目)、田原さん(左)=松本市のデイリーはやしやで

 大町市の大町北高校(現大町岳陽高校)出身で、四日開幕の北京五輪のフリースタイルスキー男子モーグルに出場する杉本幸祐選手(27)を応援しようと、岳陽高スキー部後援会が31日、杉本選手が所属する松本市の食品製造「デイリーはやしや」に激励金5万円を届けた。
 同会はOBや市民ら90の個人と団体でつくり、普段は岳陽高スキー部を支援している。この日は...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧