本文へ移動

元ヤクルト・上田剛史さん、センバツ選考に疑問 大垣日大“逆転選出”に「ありえんね」

2022年1月31日 22時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
元ヤクルトの上田剛史さん

元ヤクルトの上田剛史さん

 元ヤクルト外野手の上田剛史さん(33)が31日、自身のツイッターを更新。第94回センバツ高校野球大会(3月18日開幕、甲子園球場)の出場校を選ぶ日本高野連選考委員会で、東海地区2枠に昨秋の東海大会準優勝の聖隷クリストファー(静岡)が落選し、同大会4強の大垣日大(岐阜)が“逆転選出”された件に関して「ありえんね。夏の大会と違って選抜は何回勝たないとダメかわかってんのかな?」などと切り捨てた。
 選考委員会では大垣日大は「個人の力量に勝る」と説明されていた。上田さんは、静岡県高野連会長や理事長らが聖隷クリストファーの選考漏れに無念をのぞかせたとする報道を引用し「まぐれでこんなに勝ち上がれると思ってんの? あきらかに実力あるからだろ! コロナで甲子園中止になった年も静岡大会優勝してるのわかってんのか?」と投げ掛けた。
 さらに自身が関西高3年だった2006年センバツに、関西と岡山東商の岡山勢2校が出場した経験をもとに「ちなみに、同じ県だからとか関係ないからね。今回と全く同じシチュエーションだよね? なのになぜ?」と疑問をぶつけた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ