本文へ移動

【DeNA】牧秀悟コロナ回復せず2軍スタート決定 自主隔離で合流のメド立たず

2022年1月31日 19時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
牧秀悟

牧秀悟

 DeNAは31日、沖縄での春季キャンプを1軍宜野湾でスタートする予定だった牧秀悟内野手(23)が2軍の嘉手納で始動することになったと発表した。
 牧は27日に行ったチームのコロナウイルスのPCR検査で陽性判定。のどの痛みと鼻水の症状があり、自主隔離しており沖縄への合流はメドが立っていない。
 沖縄入りした三浦監督は全体ミーティング後に取材に応じ「徐々にペースを上げてもらいたい」と焦らせない意向を示した。同様に陽性判定が出た大和、京山も2軍スタートになり、代わって入江と倉本が1軍となる。
 PCR検査陽性の牧、大和、京山、浅田と濃厚接触の伊勢の5人が沖縄入りしなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ