本文へ移動

阪神・矢野監督「今季限りで退任」表明にSNS衝撃「優勝するしかない」「タイミングが早すぎて…」

2022年1月31日 18時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
試合前のメンバー表交換に臨む阪神・矢野監督

試合前のメンバー表交換に臨む阪神・矢野監督

 プロ野球阪神の矢野燿大監督(53)が就任4年目の今季限りで退任する意向を31日に表明したとの一報を受け、ツイッターでは「矢野監督」「今季限り」「監督辞任の意向」などの関連ワードがトレンド入り。キャンプイン前日の表明とあって「え、マジ? こんな早くに退任伝える監督見たことないで?」「嘘やろ!? いきなり自分に重圧かけんでもええやん!?」などと驚きの声が一気に拡散した。
 矢野監督は2019年から指揮を執り、1年目は3位、2年目は2位、3年目の昨季2位で、3年連続Aクラス入りしていた。ツイッターでは「矢野監督だからこそ、このタイミングで言っても選手ほぼ全員が胴上げしたいって思えるんじゃないかな」「矢野監督…。 これは優勝するしかない」などと、指揮官のためにもチームが一丸となるよう願う声が相次いだ。一方で「選手を奮起させたいんだろうが、タイミングが早すぎて何の効果も無いからな。せめてオールスター明けとかでしょ」と冷ややかな指摘もあった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ