本文へ移動

ヤクルト初の2年連続日本一へ「心を燃やす」ライアン小川が祈願「また団結してみんなで上を目指す」

2022年1月31日 17時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
参拝後、絵馬に世界平和と日本一、二つの願いを書き込んだヤクルト・小川

参拝後、絵馬に世界平和と日本一、二つの願いを書き込んだヤクルト・小川

  • 参拝後、絵馬に世界平和と日本一、二つの願いを書き込んだヤクルト・小川
  • 安全祈願をするヤクルト・小川
 2月1日に沖縄県浦添市で春季キャンプをスタートするヤクルトの選手会長・小川泰弘投手(31)と球団首脳が31日、那覇市の波上宮で安全祈願を行った。
 昨季は6年ぶりのリーグ優勝と20年ぶりの日本シリーズ制覇を達成。球団初の2年連続日本一を目指す小川は「また団結してみんなで上を目指したい。全員が心を燃やして、最後まであきらめない戦いを1試合1試合重ねていった先に、そういうものが見えてくる」と新たなシーズンに臨む決意を語った。
 そんなエース右腕が絵馬に書き込んだ願いは「世界平和」と「日本一」。新型コロナウイルスの感染拡大が「1日でも早く収まって、世界平和が訪れるように書かせていただきました。チームとしては連覇に挑戦できるので目標を高く持って、また挑戦の心で頑張っていきたい」と力を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ