本文へ移動

“カズ”三浦知良、鈴鹿でも背番号は「11」 チームを選んだ理由は「やっぱりヤスさんの存在が大きかった」

2022年1月31日 15時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
試合形式の練習で「11」番のビブスを付けてプレーする三浦

試合形式の練習で「11」番のビブスを付けてプレーする三浦

 日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズは31日、J2横浜FCから期限付き移籍で加入した元日本代表FW三浦知良(54)の入団会見を三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットホテルからオンラインで実施した。会見冒頭、司会者から「FW、背番号11、三浦知良選手」と読み上げられ、鈴鹿でも代名詞の「11」を背負うことが発表された。
 三浦は、鈴鹿を選んだ理由について「とても良いサッカーをしていて、中に入ってプレーするイメージができた。監督であり、兄貴でもあるんですけど、やっぱりヤスさん(三浦泰年)の存在が大きかった」と明かした。
 J3昇格を目指すクラブ。「今までやってきた情熱をさらに燃え上がらせたい」と抱負を述べた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ