本文へ移動

新型コロナ感染の小島瑠璃子が一週間経過の病状報告「匂いを感じなくなってしまった」と後遺症を明かす

2022年1月31日 10時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小島瑠璃子

小島瑠璃子

 タレントのこじるりこと小島瑠璃子が31日、自身のツイッターを更新。新型コロナ感染後、現在の症状について報告した。
 こじるりは24日に自身の所属事務所のサイトで新型コロナ陽性を明かし、ツイッターでも「一時的に発熱がありましたが今は落ち着いています。喉の痛みは続いています」と明かしていた。
 その発表から1週間となったこの日、ツイッターで「お仕事関係者の皆様に大変ご迷惑をおかけしております」と語尾に謝罪の絵文字をつけて投稿。さらに「こじまは元気です。ソファに一日中座っているので腰がイカれたのと、匂いを感じなくなってしまったのが困りますがどちらも時間が解決しそうです! あとは昼夜逆転してしまったのであと1日で治します!」とつづった。フォロワーからは「嗅覚も早く戻りますように」「臭覚、味覚はたいせつ」と心配する声も出ていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ