本文へ移動

試合会場で初練習の三浦璃来、大規模ミックスゾーン見渡し「遊園地みたい」【北京五輪・フィギュア】

2022年1月30日 20時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公式練習で調整する三浦(左)、木原組

公式練習で調整する三浦(左)、木原組

【北京=末松茂永】北京五輪のフィギュアスケートで、ペア日本代表の三浦璃来(20)、木原龍一(29)組=木下グループ=が30日、試合会場の首都体育館で日本勢の先陣を切って初練習に臨んだ。「本当にいい仕上がり。自信を持って試合に出場することができる」と木原。2月4日から始まる団体戦での日本初のメダル獲得へ向け、士気を高めた。
◇ ◇
三浦は、通路の入り組んだ大規模なミックスゾーン(取材エリア)を見渡し「遊園地みたい」と笑った。理由を聞かれると「迷路みたいじゃないですか」と明かした。
コロナ禍になってからはオンライン取材が中心だっただけに、新鮮に映ったようだ。開幕が近づき「あらゆるところに五輪マークがあるので、本当に自分たちが来られたんだなと思えた」と実感を口にした。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ