本文へ移動

昨季は全治6カ月の重傷もJ1初ゴール…”FC東京のメッシ”紺野和也「1年間戦い抜きたい」飛躍誓う

2022年1月30日 20時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
29日の京都との練習試合でサイドから積極的な仕掛けを見せたFW紺野(FC東京提供)

29日の京都との練習試合でサイドから積極的な仕掛けを見せたFW紺野(FC東京提供)

 沖縄キャンプ中のFC東京、MF紺野和也(24)が30日、糸満市西崎陸上競技場で取材に応じ、今季の雄飛を誓った。
 昨季は3月のルヴァン杯1次リーグ徳島戦で左前十字靱帯(じんたい)を損傷。全治6カ月の重傷を負いながらも、それを乗り越えてJ1初ゴールを記録。だからこそ、「今年に懸ける思いは強い。1年間戦い抜きたい」と力を込めた。
 今季就任したアルベル監督の存在は、紺野にとっても大きな出会いとなりそうだ。左利きで機知に富んだプレーで、高校時代から所属チームで「●●のメッシ」と呼ばれてきた。そして、新監督が目指すポジショナルプレーの源流こそ、アルゼンチン代表FWメッシ(パリ・サンジェルマン)が最も輝いた古巣・バルセロナ(スペイン)だからだ。
 「やることが明確でやりやすい。一対一(での強さ)が一番求められているので、よりそこでパワーと良さを出していきたい」。評価対象となるのは勝敗に直結する活躍で「数字にこだわりたい」と紺野。ため込んだエネルギーを全て吐き出す時がきた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ