本文へ移動

【全日本卓球】伊藤美誠”みまひな”コンビの早田ひな破り3年ぶり王座奪還 「突っ走ることができた」

2022年1月30日 19時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
早田ひなを破って女子シングルスで優勝した伊藤美誠(代表撮影)

早田ひなを破って女子シングルスで優勝した伊藤美誠(代表撮影)

◇30日 卓球 全日本選手権 女子シングルス決勝 伊藤美誠4―1早田ひな(東京体育館)
 日本女子のエースが3年ぶりに王座を奪還した。決勝でダブルスのパートナー、早田ひな(21)=日本生命=を下した伊藤美誠(21)=スターツ=は「最初から最後まで自分のプレーをできた。1ゲーム目からいろんなことができたので、突っ走ることができました」と無邪気な笑顔を見せた。
 準決勝は対戦相手の木原美悠(17)=エリートアカデミー=が発熱で棄権し、不戦勝で頂上決戦へ。決勝では序盤から多彩なサーブからピッチの速い展開に持ち込み、3ゲームを連取。第5ゲームは得意とする台上プレーに持ち込んで押し切った。
 日本勢初の女子シングルス銅メダルを獲得した東京五輪後に開催された世界選手権では、準々決勝で中国選手相手にミスを連発して敗退。それでも、ぶれることなく、高い技術と多彩なプレースタイルを磨き続けた。
 「自分らしさがこれだな、と思えた。世界選手権があったから自分のプレーを見直すことができた。こうしたところを追求していきたい」。パリ五輪に向け、さらなる成長を誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ