本文へ移動

早田ひな「悔しい気持ちを持てるようになった」女子シングルス準優勝で3冠逃す【卓球全日本選手権】

2022年1月30日 19時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子シングルス決勝でプレーする早田ひな

女子シングルス決勝でプレーする早田ひな

◇30日 卓球 全日本選手権 女子シングルス決勝 伊藤美誠4-1早田ひな(東京体育館)
 混合、女子ダブルスに続く3冠を狙った早田ひな(21)=日本生命=は、同世代のライバルに敗れて準優勝。常に背中を追う存在だった伊藤美誠(21)=スターツ=に対し「負けてこれくらい悔しい気持ちを持てるようになった。自分がもっとできた、もっとできる、という自信があったからこそ。私ももっと頑張らないと」と力を込めた。
 パリ五輪を目指す左腕は「(自分が)強くなった実感がある。ラリーの強さは世界でも通用すると思う」と今大会を振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ