本文へ移動

【ヤクルト】サイスニードがコロナ感染…米国出国前のPCR検査で判明

2022年1月30日 17時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイスニード

サイスニード

 ヤクルトは30日、米国に帰国中のサイスニード投手(29)が出国前のPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。現在は無症状で自主隔離している。来日の日程は未定。
 ヤクルトでは1月に入り、主砲の村上宗隆内野手(21)や開幕投手候補の高橋奎二投手(24)らスタッフを含む13人の新型コロナ感染が判明している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ