本文へ移動

ブラックブロッサム、人気に応え初陣飾る 松山は「まだまだ良くなってくる」【中京6R新馬戦】

2022年1月30日 14時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中京6Rの新馬戦を制したブラックブロッサム

中京6Rの新馬戦を制したブラックブロッサム

 中京6Rの新馬戦(芝2000メートル)は好位につけた1番人気のブラックブロッサム(牡3歳、父キタサンブラック、母ポーレン、栗東・斉藤崇)が直線、粘り強く脚を伸ばして初陣を飾った。
 鞍上の松山は「スタートを出てくれて長くいい脚を使えそうなタイプなので積極的にポジションを取る競馬をしましたが、最後までしっかりと走ってくれました。まだフワフワして集中力のないところがあるので、これからまだまだ良くなってくると思います」と伸びしろの大きさを強調し、今後へ向け期待を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ