本文へ移動

松田瑞生が男子3人引き連れて独走…有森裕子さん「松田選手にペースメーカーが合わせているような雰囲気」【大阪国際女子マラソン】

2022年1月30日 14時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
有森裕子さん

有森裕子さん

 第41回大阪国際女子マラソンがヤンマースタジアム長居を発着点とする42・195キロで開催され、松田瑞生(26)=ダイハツ=が25キロ過ぎで後続を引き離した。
 松田は26キロ過ぎからの1キロで、さらにペースを上げた。フジテレビ系の生中継で解説を務めた1992年バルセロナ五輪女子マラソン銀メダリストの有森裕子さん(55)は「ペースメーカーに松田選手が合わせてるというよりは、松田選手にペースメーカーが合わせている感じですね」と、その走りを紹介。松田が普段の練習から自ら先頭に立ってペースをつくっていると紹介し「松田選手にペースメーカーが合わせているような雰囲気」と話した。
 松田が3人のペースメーカーと“先頭集団”として走っている光景に、ネットでは「ペースメーカー3人に囲まれて走るのってどんな気持ちなんやろかw」「大阪女子マラソンのトップ走ってる人の周りに3人も男のペースメーカーが走ってて何とも(笑)」などと話題をさらった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ