本文へ移動

ひろゆきさん「日本はメチャクチャ遅れている」に杉村太蔵さん「何を威張っている」…コロナ対策巡り生放送でバトル

2022年1月30日 12時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ひろゆきさん(左)、杉村太蔵さん

ひろゆきさん(左)、杉村太蔵さん

 2ちゃんねる開設者で実業家の「ひろゆき」こと西村博之さん(45)が30日、TBS系の情報番組「サンデージャポン」の生放送にリモート出演。レギュラー出演する元衆院議員でタレントの杉村太蔵さん(42)と“舌戦”を繰り広げた。
 番組では新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」対策として、一般の濃厚接触者の自宅待機日数が「7日間」に短縮されることなどを紹介。ここでフランス在住の西村さんがヨーロッパの例を挙げて「まず濃厚接触者のチェックとかで電話するとかあり得ないので。ヨーロッパではワクチンパスポートをみんな持っていて、濃厚接触者って自動で表示されるんですよ。誰かが陽性になると自動でシステムに登録されて、スマホの方に表示される。いちいち電話で伝えるって昭和とか平成の時代じゃないですか。メチャクチャ遅れたことですよ」と、日本の通達方式の遅れを指摘した。
 これに対して杉村は「フランスやヨーロッパのことを誇らしげにおっしゃいますけど、結果を見ると日本の方がはるかに(感染を)抑え込んでいる。ヨーロッパが威張ることではない。何を威張っているんだとなりますよ」と食ってかかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ