本文へ移動

古江彩佳が“寒い”フロリダで奮闘 7位に浮上し最終日へ「楽しんでやってます」【米女子ゴルフ】

2022年1月30日 11時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
古江彩佳

古江彩佳

 ◇29日 米女子ゴルフ ゲインブリッジLPGA第3日(米フロリダ州、ボカ・リオGC)
 ツアーメンバー初戦の古江彩佳(21)=富士通=が71と伸ばし、通算4アンダーにして、前日の26位から7位に上がった。笹生優花(20)=ICTSI=は通算7アンダーのままだが4位、畑岡奈紗(23)=アビームコンサルティング=は通算5アンダーの6位と、日本勢3人がそろってトップ10に並んだ。リディア・コ(ニュージーランド)が通算11アンダーで初日からの首位を守った。   ◇   ◇
 古江が本格デビュー戦でいきなり上位の好成績をたたき出す雰囲気だ。ピンが大きくしなる強烈な北風が吹き、フロリダとは思えない寒さの中、セーターを着てプレー。3バーディー、2ボギーで回った。第3Rの71は、この日プレーした選手の中で2番目にいいスコアだった。
 「日本は今の時期、寒いじゃないですか。楽しんでやってます」。フェアウエーを外したのはわずかに1ホール。落ち葉がグリーンのライン上で舞い、何度も仕切り直すシーンがあったが、集中力を切らさなかった。
 いまひとつ精彩を欠いた前日は「もういいか、みたいな感じで…」とあまり練習せずに帰った。思い通りにならなかったプレーが尾を引かなかったことも、スコアを伸ばした要因。「順位はあまり気にしないで、楽しみながら」と、あくまで無欲で最終日に向かう。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ