本文へ移動

【卓球全日本選手権】6年ぶり4強入りの吉村真晴「昔より技術が上がった分、ミス少なく」

2022年1月29日 20時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉村真晴

吉村真晴

◇29日 卓球全日本選手権(東京体育館)
 男子シングルスは6回戦で東京五輪代表の張本智和を下した吉村真晴(まはる、愛知ダイハツ)が準々決勝を突破し、6年ぶりに4強入りを果たした。高校生だった10年前には優勝も経験。「あの時は両ハンドを振ってイケイケでやってミスする怖さもあったけれど、相手にプレッシャーをかけることができていた。そういうのを思い返す感じで今はやっていて、昔より技術が上がった分、ミスは少なくなっている。その成果が出ている」と躍進の理由を明かした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ