本文へ移動

またしても“藤井ワールド”難解な展開に…藤井竜王「5冠」王手なるか 渡辺62手目封じる【王将戦】

2022年1月29日 18時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤井聡太竜王

藤井聡太竜王

 藤井聡太竜王(19)=王位・叡王・棋聖=が渡辺明王将(37)=名人・棋王=に挑戦する「第71期王将戦」七番勝負第3局は29日、栃木県大田原市で始まった。定刻の午後6時に指し掛けとなると、後手番の渡辺が62手目を封じた。2日目は30日午前9時に再開され、勝敗は夜までに決着する見通し。
 「4冠VS3冠」の頂上決戦は、早くも佳境を迎えた。開幕2連勝の藤井に対し、ここまでは流れの思わしくない渡辺。勝機のあった第1局を惜しくも落としたのが痛く、第2局は完敗だった。ここで1勝を返して逆襲への足掛かりとしないと、王将4連覇への道のりは険しいものとなる。渡辺が意地を見せるのか、藤井が最年少5冠へ王手をかけるのか。ファン注目の一戦は、日本有数のアユの聖地としても名高い那珂川のほとり、下野(しもつけ)の地が舞台となった。
 盤上は第1局に続いて相掛かりに進むと、またしても“藤井ワールド”ともいうべき遠大な構想を秘めた難解な展開に。その一端がベールを脱ぐなか、渡辺も敢然と動いて戦いが始まった。果たしてどちらの大局観が勝っているのか、両者の深い読み合いが続いている。持ち時間は各8時間で、1日目の消費時間は藤井3時間31分、渡辺3時間56分。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ