本文へ移動

【ボクシング】年間最高試合賞に中谷正義vsロマチェンコ 負けている試合なので「手放しで喜べない所も…」

2022年1月29日 15時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中谷正義

中谷正義

 ボクシングの2021年度年間表彰が29日発表され、年間最高試合賞(世界戦以外)に昨年6月26日に米ラスベガスで行われたライト級12回戦ワシル・ロマチェンコ(33)=ウクライナ=―中谷正義(32)=帝拳=が選ばれた。結果は中谷の9回TKO負けだったが、五輪2大会連続金メダルでプロではパウンド・フォー・パウンド(全階級最強)の首位を争っていたスーパースター相手に激闘した。
 中谷は20年度もトップスター候補ベルデホ(プエルトリコ)に逆転KO勝ちしたライト級12回戦で同賞に選ばれており、2年連続の受賞。所属ジムを通じて「自分はボクシングは誰と戦ったかという事よりも誰に勝ったかが重要だと思っていますので、光栄な事ではありますが手放しで喜べない所もあります。素晴らしい選手と戦った経験を生かし世界チャンピオンになる為にこれからも頑張っていきますので応援よろしくお願いします」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ