本文へ移動

【名古屋グランパス】練習試合が中止 選手1人が新型コロナ陽性、2人が判定保留に

2022年1月29日 10時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習が中止となり無人のグラウンド

練習が中止となり無人のグラウンド

 名古屋グランパスは29日、選手1人が発熱し、新型コロナウイルスの抗原検査とPCR検査を受けた結果、陽性だったと発表した。また選手2人が抗原検査を受け、判定保留となっている。この日は、練習試合が沖縄県南風原町の黄金森公園陸上競技場で予定されていたが、中止となった。
 グランパスは、24日から、同陸上競技場で春季キャンプをスタート。28日は、キャンプ入り後初の実戦が、沖縄SV(九州リーグ)との間で組まれ、6―0で勝利した。キャンプは2月6日までの予定で、開幕は19日の神戸戦(豊田スタジアム)。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ