本文へ移動

中日加入の岩崎翔に立浪監督と落合ヘッドは自己流調整指令

2022年1月29日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄での自主トレでキャッチボールする岩崎

沖縄での自主トレでキャッチボールする岩崎

 ソフトバンクへFA移籍した又吉の人的補償で中日に加入した岩崎翔投手(32)が28日、沖縄・アグレスタジアム北谷での選手会合同自主トレに参加した。勝利の方程式入りへ期待のかかる右腕は立浪監督、落合ヘッド兼投手コーチから自己流調整を任されたエピソードを明かした。
 福岡の自宅に別れを告げ27日にチームとは別便で沖縄へ移動した。一夜明けて、竜戦士と初練習。「よろしくお願いします」と初々しくあいさつ。主将・大野雄や同学年・田島らから拍手で迎えられた。
 今後の調整はどうなるのか。右腕は「自分のペースで無理なくやっていいと言われました」と説明。指揮官と落合ヘッドから伝えられたという。ソフトバンクのキャンプ地・宮崎とは気温が違う。プロ15年目での新天地。なじみ、溶け込む過程での無理は禁物となる。
 今後はキャンプ初日に「ソフトバンク時代と同じように」、ブルペン投球する。2月後半の実戦が竜デビューのひとつの目安。「3月にしっかり上げていければ良いかなと思う」と話した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ