本文へ移動

たばこ吸わない習慣後押し 袋井市と杏林堂が連携し禁煙相談

2022年1月29日 05時00分 (1月31日 11時27分更新)
禁煙相談の利用を呼び掛けるポスター=袋井市総合健康センターで

禁煙相談の利用を呼び掛けるポスター=袋井市総合健康センターで

 袋井市は包括連携協定を結ぶ杏林堂薬局の協力を得て、二月から月一回、市民らを対象とした「禁煙相談日」を設ける。同薬局の管理栄養士が相談希望者と面談し、それぞれに合った禁煙方法を提案する。二十八日の定例記者会見で大場規之市長が発表した。
 昨年七月に施行した「たばこによる健康への影響から市民を守る条例」に基づく取り組みの柱の一つで、「たばこを吸わない習慣を身に付ける」を実践する試み。
 対象は市内在住・在勤で、禁煙外来を受診していない人。毎月第三土曜日の午前十時〜午後一時半に杏林堂薬局袋井下山梨店(同市下山梨)で開催する。相談時間は一人三十分程度。相談には予約が必要で、希望者は市健康づくり課健康企画室の窓口、電話、ファクス、Eメールで申し込む。
 同室の担当者は「禁煙を考えている人、関心のある人に気軽に利用してもらえたら」と話している。(問)同室=0538(84)6127 (土屋祐二)

関連キーワード

おすすめ情報