本文へ移動

ソフトバンク小久保2軍監督のおい・明秀学園日立の小久保快栄は「ここというところで打ちたい」と意気込み【センバツ】

2022年1月28日 20時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
明秀学園日立の小久保快栄

明秀学園日立の小久保快栄

第94回センバツ高校野球大会(3月18日開幕・甲子園)に出場する32校が28日に決まった。
 関東王者として4年ぶり2度目のセンバツを決めた明秀学園日立(茨城)は強打が自慢。八戸学院光星(青森)も率いたベテランの金沢成奉監督(55)は「もともとスケールの大きな子たちが花開いてつかんだ甲子園。全員が万全で戦ったことがないので、そうなるように準備したい」と期待した。
 ソフトバンク・小久保2軍監督のおい、小久保快栄内野手(2年)は、智弁和歌山で夏出場の父・隆也さんに続く大舞台。尊敬する伯父さんも守った三塁を守り「ノーエラーで投手を支えて、ここというところで打ちたい。ホームランバッターではありませんが甲子園で打ってみたい」と夢を膨らませた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ