本文へ移動

【巨人】井納がコロナ陽性判定 宮崎入りした27日午後に検査 ホテルの自室で隔離療養

2022年1月28日 20時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・井納翔一投手

巨人・井納翔一投手

 巨人は28日、井納翔一投手(35)が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。チームでは計9人目の感染となった。
 井納は合同自主トレとキャンプが行われる宮崎に到着した27日午後、一緒に宮崎入りした選手スタッフ57人とともにPCR検査を受けたところ陽性と判定、28日に医療機関で受けた診断で陽性が確定した。他の57人は全員陰性だった。
 井納に発熱などの目立った症状はなく、現在はホテルの自室で隔離療養している。宮崎入りする前の25日に受けたスマートアンプーPCR検査では陰性だった。
 球団は28日朝、今週から宮崎入りしている選手スタッフ69人に再度PCR検査を実施し、全員の陰性を確認した。今後はキャンプ地での二次感染を防ぐため、井納と同じ飛行機で近くに座っていた数人をチームから当面隔離する。また、宮崎入りしているメンバー全員に29日以降も毎日PCR検査を行い、保健所の指導も受けながら感染対策の徹底に努めるとしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ