本文へ移動

浅野が再合流 28日の検査でコロナ陰性確認 練習後に居残りでダッシュを繰り返す【W杯最終予選】

2022年1月28日 19時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミニゲームでボールをキープする浅野(左)

ミニゲームでボールをキープする浅野(左)

 サッカー日本代表は28日、W杯カタール大会アジア最終予選B組第8戦のサウジアラビア戦(2月1日・埼玉スタジアム)に向け、千葉市内で約1時間半、トレーニングした。27日に中国を2―0で破った日本は同組首位・サウジと勝ち点4差の同15で同組2位。
 体調不良で中国戦はベンチ外だったFW浅野(ボーフム)が練習に再合流した。広報によると、28日に新型コロナウイルスのPCR検査で陰性が確認され、鼻水、のどの違和感などの症状も快方に向かっているため、サウジ戦の出場には問題ないという。浅野は中国戦の先発組を除いたトレーニングで軽快な動きを見せ、練習後には居残りでダッシュを繰り返していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ