本文へ移動

2・5次元ミュージカル『テニスの王子様』新シリーズ第2章が開幕 リョーマ・今牧輝琉とリョーガ・井澤勇貴が意気込み

2022年1月28日 21時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
熱演する越前リョーマ役の今牧輝琉(右)ら©許斐 剛/集英社・新テニミュ製作委員会

熱演する越前リョーマ役の今牧輝琉(右)ら©許斐 剛/集英社・新テニミュ製作委員会

 2・5次元ミュージカルの人気シリーズ「テニスの王子様」(通称テニミュ)の新シリーズ第2章、「『新テニスの王子様』The Second Stage」の神奈川公演が28日、横浜市のKAAT神奈川芸術劇場で開幕した。
 2・5次元ミュージカルは、2次元の漫画、アニメ、ゲームを原作とする舞台コンテンツで、若手俳優の登竜門とされる。シリーズはいずれも許斐剛さんの漫画(集英社)が原作。本作もテニスの天才中学生、越前リョーマが主人公。中学生選抜メンバーが先輩のUー17の合宿に参加し、テニス対決を展開する。照明や音響、映像などの技術を駆使した迫力ある試合の場面や、リョーマと兄リョーガが心情を明かす場面も見どころで、26曲が歌われる。
 リョーマを演じる今牧輝琉(いままき・ひかる)は「作品の見どころはもう多すぎて伝えきれません。とにかく試合が熱いです!!」とコメント。シリーズ初参加でリョーガを演じる井澤勇貴は「僕を選んでいただいた理由を皆さんに見てもらいたいです」と意気込んだ。
 神奈川公演は2月6日まで同所で。東京公演は同11~20日、TOKYO DOME CITY HALLで。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ