本文へ移動

東海大会4強の大垣日大がセンバツ選出 準優勝の聖隷クリストファーは選ばれず 静岡勢35年ぶりの複数校選出ならず

2022年1月28日 15時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大垣日大ナイン

大垣日大ナイン

 第94回センバツ高校野球大会(3月18日開幕、甲子園球場)の出場校を選ぶ日本高野連の選考委員会が28日にオンラインで行われ、東海地区からは昨秋の東海大会で優勝した日大三島(静岡)と、同大会で4強入りした大垣日大(岐阜)が選ばれた。
 2校目は大垣日大と、昨秋の東海大会で準優勝だった聖隷クリストファー(静岡)の争い。選考委員の鬼嶋一司元慶大監督は「個人個人の力量に勝る大垣日大と粘り強い聖隷クリストファーの争いで意見が分かれたが、投打に勝る大垣日大を選んだ」と説明した。静岡勢は、35年ぶりの複数校選出はならなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ