本文へ移動

施設命名権に「提案募集型」も追加 駒ケ根市、企業ニーズで

2022年1月28日 05時00分 (1月28日 14時58分更新)
ネーミングライツで愛称が付いた泰成スポーツフロアー。駒ケ根市は従来の施設特定型に提案募集型を追加した=駒ケ根市赤須町で

ネーミングライツで愛称が付いた泰成スポーツフロアー。駒ケ根市は従来の施設特定型に提案募集型を追加した=駒ケ根市赤須町で

 駒ケ根市は、市が設置する施設などに愛称を付けられる命名権「ネーミングライツ」について、市が施設を特定して募集する「施設特定型」に、企業側が施設や対価を提案する「提案募集型」を追加した。企業側のニーズに合わせる目的で、募集も随時にする。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧