本文へ移動

心も和む一足早い春 松阪・清水町で菜の花見頃

2022年1月28日 05時00分 (1月28日 17時21分更新)
 松阪市清水町で、菜の花が見頃を迎えた。地元の清水老人クラブが休耕畑を活用して育てたもので、一足早い春の訪れに、住民らは心を和ませている。
 JAみえなかの櫛田農業倉庫近くの二カ所で、六千平方メートルと、四千平方メートルの休耕畑を使った。老人クラブが昨年十月に種をまき、十二月ごろから咲き始めたという。
 クラブは、花があまり咲かない冬の時期に地域に彩りを添えようと、三年前から菜の花を育てるようになった。最近は、写真を撮りに訪れる人も見られるようになったという。池田良治会長(73)は「ぜひ見に来て、ほっとしてほしい」と話している。三〜四月ごろまで楽しめる。 (清水悠莉子)

関連キーワード

おすすめ情報