本文へ移動

【日本ハム】先発ローテ入り狙う吉田輝星が2・8対外試合初戦の阪神戦志願「アピールを考えたら、最初は投げたい」

2022年1月28日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
自主トレで投球練習する吉田(球団提供)

自主トレで投球練習する吉田(球団提供)

 日本ハムの吉田輝星投手(21)が先乗り自主トレをしている沖縄・名護でオンライン取材に応じた。先発ローテーション入りへ、キャンプイン後は実戦でアピールし続けたいと力説。対外試合初戦となる2月8日の阪神戦(宜野座)登板を志願した。
 吉田は「アピールを考えたら、最初は投げたい。初戦はみんな注目するし、インパクトの残るような投球内容ができれば」と語った。阪神戦は、就任1年目の新庄剛志監督(50)にとっても初めての対外試合。大注目の一戦を、格好のアピール舞台と位置付けた。
 昨秋キャンプで吉田の投球を視察したビッグボスは、「めっちゃ速くね?」とスピードを高く評価した。吉田が実戦で指揮官にアピールするのは、その快速球だ。
 「昨年のキャンプで宮さん(宮西)から、『この時期はどんどん真っすぐでいけばいい』と言われた。真っすぐ中心でいきたい」と吉田。佐藤輝、大山らパワーヒッターが並ぶ阪神打線を力勝負で抑え込めば、一気に評価を高められる。
 26日には初めてブルペンで捕手を座らせ、40球を投げた。「思ったよりいい。体重移動も操れている」。勝負の2月へ、着々と調整を進めている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ