本文へ移動

自宅待機の松本人志、ワイドナショーの代役は? 濃厚接触つながりで、行きついたのはJP?

2022年1月27日 21時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松本人志

松本人志

 25日に新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者となり、自宅待機を余儀なくされたダウンタウンの松本人志(58)が27日、自身のツイッターを使い、出演見合わせが決まった30日放送予定のフジテレビ系「ワイドナショー」の代役探し(?)に着手し、”公開交渉”した。
 松本が最初に指名したのは、なぜか26日に濃厚接触者となったかまいたち濱家隆一(38)。「ワイドナショー。ピンチヒッター 濱家よろしく!」と呼び掛けられた濱家は「ま、松本さん!! 僕も濃厚接触者になってしまったんです、すいません。こんなありがたいご指名を…誰かピンチヒッター…。リ、リリーっ!!」と、お笑いコンビ見取り図リリー(37)を”代打の代打”として推薦した。
 しかし、リリーもこの日、新型コロナウイルス感染が明らかに。松本は、それを知ってか知らずか「そうなんかー! リリーよりJPやな」と、自分のモノマネをネタにするタレントのJP(38)を指名。14日にコロナ陽性が発表されて療養していたJPは「JP動けます!」と懸命にアピール。濱家は「JP出たらおもろすぎます。笑」と反応していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ