本文へ移動

伊藤美誠、金メダルの混合ダブルス“卒業”「水谷選手とだから優勝できた」「中国人選手に勝ちたい」【卓球全日本選手権】

2022年1月27日 19時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
シングルス初戦を突破した伊藤美誠

シングルス初戦を突破した伊藤美誠

◇27日 卓球全日本選手権(東京体育館)
 東京五輪卓球女子シングルス銅メダリストの伊藤美誠(21)=スターツ=が”混合ダブルス卒業”を宣言した。混合では過去に森薗と組んで全日本選手権3連覇したが、今大会から出場しないと決断。この日から登場したシングルスとダブルスで初戦を突破した。
 伊藤は東京五輪で水谷とペアを組み、金メダルを獲得。「混合では最高の目標を達成した。やるからには中国人選手に勝ちたい。自分に合う選手、勝てる選手が水谷選手だった。水谷選手とだから五輪で優勝できたし、中国選手に勝てた」と説明した。しかし、水谷が現役を引退したため、伊藤はシングルス、ダブルスに専念。「中国選手に勝つ回数が少ないので、負けて終われない。私は勝って終わりたい」と闘志を燃やした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ