本文へ移動

【J1名古屋】マテウスが沖縄キャンプに合流 背番号10を長谷川健太監督が握手で出迎え

2022年1月27日 13時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔でランニングするマテウス

笑顔でランニングするマテウス

 新型コロナウイルスの影響に伴い、合流が遅れていた名古屋グランパスのFWマテウス(27)が27日、全体練習終了後にキャンプ地の沖縄県南風原(はえばる)町の黄金森公園陸上競技場に到着し、チームに合流した。
 今季から背番号10を背負う男が競技場に現れると、長谷川健太監督は握手で出迎えた。練習後に残っていた選手からは、歓声が上がり、スタッフからも握手や抱擁で歓迎された。
 練習着に着替えた後、通訳とスタッフでピッチをジョギングした後、ボールを使った軽いトレーニングにも取り組んだ。キャンプは来月6日までで、練習試合は4試合の予定。開幕は、同月19日の神戸戦(豊田スタジアム)。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ