本文へ移動

今春センバツ出場32校 28日16時ごろまでに判明

2022年1月27日 13時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
甲子園球場

甲子園球場

 第94回センバツ高校野球大会(3月18日から13日間・甲子園)の出場32校を決める選考委員会が28日、オンライン形式で開かれる。
 一般選考は明治神宮大会枠を含め29校。昨秋の明治神宮大会で優勝した大阪桐蔭の近畿地区が6から7枠に増えた。
 21世紀枠は困難な条件の克服や地域への貢献、文武両道など戦力以外の特色を加味し、最終候補9校から3校を選出する。東日本(北海道、東北、関東・東京、東海、北信越)と西日本(近畿、中国、四国、九州)から各1校を選んだ後、残り7校の中から地域を限定せずに1校を選ぶ。
 当日は午前9時から21世紀枠候補各校の推薦理由説明会を行う。同10時半から21世紀枠特別選考委員会と地区別小委員会で出場校の選考に入る。一般選考は47都道府県高野連から推薦された132校に、21世紀枠から漏れた6校も加えて比較する。
 午後3時に総会を開き、21世紀枠3校を発表。続いて一般選考29校の選考経過が報告され、午後4時ごろまでに全32校が出そろう見込み。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ