本文へ移動

学校・家庭で感染連鎖 コロナ、県内 最多182人

2022年1月27日 05時00分 (1月27日 09時51分更新)

 県は二十六日、過去最多となる百八十二人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。これまで最多だった百二十八人(一月二十三日)の一・四二倍。このうち未就学児と児童生徒、学生の感染者は七十六人(42%)で、県は学校と家庭で連鎖的に感染が広がったことにより新規感染者の大幅増につながったとみている。 (藤共生、牧悠平)
 小中高の計二十七校で児童生徒四十人、教職員三人の陽性が判明した。クラスター(感染者集団)となっていた小浜市遠敷保育園では新たに園児十五人の陽性が判明。県健康福祉部の宮下裕文副部長は「小さい子になればなるほど症状が出にくい。家族に症状が出てから初めて感染が分かることになる」と拡大が止まらない原因を説明した。
 公務員では福井市で職員五人、敦賀市、小浜市で職員各二人、永平寺町、美浜町で職員各一人が感染した。また関西電力は大飯原発(おおい町)で協力会社の従業員一人が感染したと発表した。この日感染が判明した百八十二人のうち十一人が感染症指定病院などに入院、四十二人が民間ホテルなどの宿泊療養施設に入所、百二十九人が直接自宅で経過観察を始めた。
 新規感染者の市町の内訳は、福井市四十五人、鯖江市十六人、敦賀市十三人、坂井市十人、越前町八人、越前市六人、永平寺町三人、小浜市、あわら市各二人、大野市、美浜町、若狭町各一人。学校関係四十一人、保育園・こども園・幼稚園関係二十九人。
 ◇26日に新たな感染が分かった学校など(数字は児童生徒、学生、教職員、園児の感染者数)
 【小学校】坂井市東十郷9、鯖江市立待4、吉川2、越前市武生南2、小浜市小浜美郷2、坂井市春江東1、雄島1、三国南1、鯖江市豊1、神明1、越前市岡本1、神山1、福井市清水北1、清明1、社北1、若狭町三宅1
 【中学校・高校・特別支援学校】
 越前市武生二中3、福井市足羽中1、足羽一中1、敦賀市気比中1、高志高1、丹生高1、坂井高1、足羽高1、嶺北特別支援学校1、北陸高1、福井工大福井中・高1
 【大学】福井大3、県立大2、福井工大2、仁愛女子短大1
 【保育園】遠敷保育園(小浜市)15、気比保育園(敦賀市)1

関連キーワード

おすすめ情報