本文へ移動

19歳・熱海富士が新十両「20歳までに関取という目標があった」歴代7位タイのスピード出世

2022年1月26日 19時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
琴裕将(右)を攻める熱海富士

琴裕将(右)を攻める熱海富士

 日本相撲協会は26日、大相撲春場所(3月13日初日・エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を開き、熱海富士(19)=伊勢ケ浜=ら4人の十両昇進を決めた。
     ◇
 大器と期待される新十両の熱海富士は「大相撲に入ったときから20歳までに関取という目標があったので、それができてうれしいです」と喜んだ。初場所は西幕下筆頭で4勝3敗。歴代7位タイのスピードで関取となる19歳は、前に圧力をかけ出る相撲にさらに磨きをかける考えで「照ノ富士関のような相撲を取りたい。やっぱり横綱になりたいです」と話した。
 ほかの十両昇進力士は次の通り。
〈新十両〉
 島津海(25)放駒
〈再十両〉
 貴健斗(25)常盤山
 竜電(31)高田川

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ