本文へ移動

(72)キッチンカー事業 賛同探しへ

2022年1月26日 15時26分 (1月26日 16時30分更新)
 キッチンカー事業を始めようと決めたものの、周りからは「できるわけない」と反対された。でも私は実現と成功を疑っていなかった。決断した自分の心を、自分で褒めた。自分で自分をねぎらい、自分の心を味方にすれば、逆境にぶつかったとしても、自然と力は湧いてくる。こう考えられるようになったのも、力を貸してくれる人たちと出会ったからだ。
 まず連絡を取ったのが、顧問税理士に紹介してもらったある会社の社長だ。その社長は自身の会社でもキッチンカーの運営をされていて、車両のカスタマイズも手掛けている。電話でキッチンカー事業を始めたいと考えた経緯を話したところ、まずは一度会って話がしたいという。実際にお会いして話を聞くと、完成までのイメージが具体的になってきた。社長は私にこう言った。「キッチンカー事業を始めたいと思っても、予算や『難しそう』というイメージで諦めてしまう人が多い。だからこそ今回、佐藤さんの挑戦してみたいという思いを実現させたい」
 私はその言葉を聞いて、この会社にキッチンカーの製造をお願いしようと決めて、見積もりを依頼した。私は、調理済みの物をキッチンカーで販売するのではなく、その場で調理した出来...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

暮らし・子育ての新着

記事一覧