本文へ移動

大阪が活動再開 コロナ陽性でトヨタ戦不戦敗 30日の静岡戦で今季初勝利目指す【ラグビー・リーグワン】

2022年1月26日 13時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
活動再開した大阪のエラスマス主将(昨年12月のプレスカンファレンスで)

活動再開した大阪のエラスマス主将(昨年12月のプレスカンファレンスで)

 ラグビーリーグワンの大阪(旧NTTドコモ)は26日、新型コロナ感染者が出たことで休止していたチーム活動を再開。30日の静岡(旧ヤマハ発動機)戦(ヤマハ)に向けて始動した。
 大阪は21日に選手1人が体調不良を訴え、PCR検査を実施したところ陽性と判定され、チーム活動を停止。22日のトヨタ戦は不戦敗となった。その後、保健所から濃厚接触者はいないとの判定を受け、24日に行ったPCR検査で全員の陰性が確認されたことから、26日午前、大阪市住之江区のNTTドコモ大阪南港グラウンドで練習を再開した。
 チームは普段から練習時以外は常時マスク着用、食事も密を避けるなどの注意を心掛けていたといい、濃厚接触者判定を避けられたことが早期の活動再開につながった。
 大阪は開幕からBR東京(旧リコー)、BL東京(旧東芝)に連敗したのちトヨタに不戦敗で、第3節を終えて勝ち点0。30日の静岡戦まで準備期間は4日間という厳しい日程で、今季初勝利を目指す。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ