本文へ移動

上田が通算9度目の優勝・児島ボート「ルーキーシリーズ第2戦」

2022年1月26日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年12月・下関以来のVを飾った上田龍星=児島で

2020年12月・下関以来のVを飾った上田龍星=児島で

 岡山県・児島ボートの「スカパー!JLC杯・ルーキーシリーズ第2戦」は25日、最終日の12Rで優勝戦が行われ、1号艇の上田龍星(26)=大阪=がインからコンマ09のトップSで逃げを決め、2020年12月・下関以来となる通算9回目の優勝を飾った。
 最後まで主役の座を譲らなかった。A1級5人が勝ち上がった優勝戦。経験値で勝る上田が完璧に逃げ勝った。
 オールスターに2度出場し、昨年大会では予選を突破。一見、順調に見える航跡だが、年始めのオール大阪優勝戦はインから2着。昨年は9回優出するも優勝ゼロ。何度も1号艇でまくられる悔しさを味わった。
 「今節はオーバーエージ枠のルーキーシリーズ。優勝しないとダメだと思ってきた。今年は優勝回数を増やし、勝率を上げて自力でSG出場権を勝ち取りたい」。1号艇で勝てない呪縛から解き放たれた上田が、メンタルを強化して上のステージを目指す。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ