本文へ移動

RAKURA、3D三毛猫で話題の「クロス新宿ビジョン」のテーマ曲書き下ろし 19歳の誕生日に配信

2022年1月26日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
RAKURA

RAKURA

  • RAKURA
  • 3D巨大三毛猫「新宿東口の猫」で話題のクロス新宿ビジョン
 2020年11月、高校在学中の17歳のときにデビューした話題の女性シンガー、RAKURAが、東京・JR新宿駅東口エリアに昨年7月に誕生した大型スクリーン「クロス新宿ビジョン」のテーマソングを書き下ろした。いまや3D巨大三毛猫「新宿東口の猫」が新たなランドマークとなっている新名所。タイトルは「Shinjuku no Nekomae」で、19歳のバースデーを迎える26日に通算5枚目のデジタルシングルとして配信リリースされる。
 同曲はテーマソングとしてビジョンで年間を通して放映され、フルサイズのミュージックビデオ(MV)が毎時23分と53分に放映される。MVには「新宿東口の猫」も出演。クロス新宿ビジョンを起点に、ユニカビジョン、角筈ガード、花園神社、ゴールデン街、歌舞伎町など、新宿の各名所が登場する。
 RAKURAは「今回の楽曲では、新宿で女の子が好きな人と待ち合わせをする時のリアルな感情と、街がそのまま頭に浮かぶような歌詞でキラキラした新宿を表現しました。新宿で遊ぶときには、クロス新宿ビジョンの猫前で待ち合わせ、猫前に集合―って感じで、猫前というワードを広げていってもらえたらと思います。そして、新宿の猫前で私の曲とも待ち合わせしてください」とアピールしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ