本文へ移動

【DeNA】エスコバーは「延長12回制」復活に「ブルペン陣の登板機会が増える。うれしいね」2年連続60試合登板に意欲

2022年1月25日 16時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンライン取材に応じたエスコバー(球団提供)

オンライン取材に応じたエスコバー(球団提供)

 14日に来日したDeNAの左腕エドウィン・エスコバー投手(29)は24日に隔離期間が終了。25日にオンライン取材に応じ、2年連続での60試合登板に意欲を示した。
 昨季も61試合に登板するなど4年連続で50試合以上を投げており、「体調はすごくいい。今年も60試合以上投げることができるようにしたい」と目標を定めた。今季から延長12回制の復活が検討されているが、「ブルペン陣の登板機会が増え、私の登板も増える。うれしいね。どんどん投げたいタイプなので楽しみ」と頼もしげに語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ