本文へ移動

弥生時代の足跡ずらり 国史跡指定50年、清須「朝日遺跡」企画展

2022年1月25日 05時00分 (1月25日 11時29分更新)
貝殻山貝塚の出土品が並ぶ会場=清須市のあいち朝日遺跡ミュージアムで

貝殻山貝塚の出土品が並ぶ会場=清須市のあいち朝日遺跡ミュージアムで

 東海地方で最大規模を誇る弥生時代の集落跡「朝日遺跡」(清須市・名古屋市西区)を紹介する清須市の「あいち朝日遺跡ミュージアム」で、同遺跡で最初に発掘調査が行われた「貝殻山貝塚」が国の史跡に指定されて五十年たつことに合わせた企画展が開かれている。三月十三日まで。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧