本文へ移動

中日・福留が新人6選手と初対面 同じ1軍キャンプにブライト&鵜飼「けがしないようにすること」を強調

2022年1月25日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャッチボールする福留

キャッチボールする福留

 球界最年長の中日・福留孝介外野手(44)が24日、今年初めてナゴヤ球場で練習し、新人6選手と初対面した。最初の助言は、春季沖縄キャンプの心得。プロとしての土台を築くため、けが防止の大切さを伝えた。
 ランニング中に次々とあいさつしてきたルーキーたちに、温かいまなざしを注いだ。6人への金言は「やっぱり、けがしないようにすることだと思います。その中で目いっぱい、練習に取り組んで体の状態を確認しながら毎日、勉強していければいいと思います」。
 心構えは24年目の自身も同じ。自主トレでは、走り込み中心で体をつくってきた。新人野手ではブライト、鵜飼と同じ1軍北谷組スタート。「自分のやることをしっかりやって調整したい」。背番号9の背中が最高の手本になる。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ