本文へ移動

【中日】新型コロナ感染から復活のビシエドが本格トレ再開 ティー打撃で快音連発

2022年1月25日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャッチボールするビシエド

キャッチボールするビシエド

 中日のダヤン・ビシエド内野手(32)が24日、ナゴヤ球場で本格的なトレーニングを再開した。今月中旬の再来日後、新型コロナウイルスのオミクロン株に感染して一時は隔離生活を送ったが、万全でのキャンプインを誓った。
 再会を喜ぶ「タンケ(ビシエドの愛称)、大丈夫?」というチームメートの声に力強くうなずいた竜の主砲が、ティー打撃で力強い打球音を響かせた。「来日して少しの間、大変な時期がありましたけど、おかげさまで体調も大丈夫。沖縄でしっかり準備して、シーズンに向かっていきたい」
 ビシエドは、米国から来日した11日の入国時のPCR検査で陽性と判定された。陰性判定によって隔離解除となった19日に、名古屋市内の自宅に戻った。ホテルでの隔離生活で食事面の苦労もあったが、家族一丸で乗り切った。
 年明けから、米国の自宅があるフロリダ州マイアミの施設で、精力的に打ち込み。“貯金”はあり、足踏みも心配ない。不動の4番は昨季、チーム最多となる17本塁打を放ったが、満足はしていない。
中日新聞フォトサービス
中日新聞フォトサービス
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ