本文へ移動

立憲・小沢一郎議員「あまりにも無責任。全く違う病気だったらどうするのか」新型コロナ”無検査診断”を批判

2022年1月24日 21時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小沢一郎議員

小沢一郎議員

 立憲民主党の小沢一郎衆院議員(79)が24日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者を巡り、自治体が判断すれば、検査なしでも医師が感染を診断できるようにするとした厚労相方針のニュースを引用して「ろくに検査もせずに正確な診断ができる訳がない」などと疑問を呈した。
 小沢議員は検査なしでの感染判断に関し「他の全く違う病気だったらどうするのか?」と批判。さらに方針を提示することそのものにも、「2年ありましたが、結局、検査体制の充実はしてませんでしたという自白。あまりにも無責任ではないか」と切り捨てた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ