本文へ移動

笠松競馬所属の2騎手がPCR陽性 25日からの睦月シリーズは「予定通り開催」

2022年1月24日 20時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
笠松競馬場

笠松競馬場

 岐阜県地方競馬組合(笠松競馬場)は24日、笠松競馬所属の2騎手が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性になったと発表した。「適切に対応するとともに、今後とも感染拡大対策に取り組んでいきます。25日からの開催は予定通り開催します」と同組合はリリースした。25日から28日まで4日間、睦月シリーズが予定されている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ