本文へ移動

【中日】育成契約の元ロッテ大嶺祐太が”ナゴヤ初ブルペン”20球「とても投げやすかった」

2022年1月24日 18時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブルペンで投球練習する大嶺

ブルペンで投球練習する大嶺

 ロッテを昨季戦力外となり、中日と育成契約を結んだ大嶺祐太投手(33)が24日、ナゴヤ球場に隣接する屋内練習場で移籍後初めてブルペン入りした。
 「今年何度もブルペンに入りましたが、初めてのナゴヤ球場はとても投げやすかったです」。力強い直球を20球投げ込み「体全体のバランスを意識して、少しだけ出力を上げました」と振り返った。プロ16年目右腕がキャンプインに向けて状態を仕上げていく。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ