本文へ移動

高所恐怖症のHey!Say!JUMP山田涼介 人生初のスカイツリー「なるべく後ろを見ないように…」

2022年1月24日 18時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
映画「大怪獣のあとしまつ」東京スカイツリー点灯大作戦イベントを行った山田涼介(左)と土屋太鳳

映画「大怪獣のあとしまつ」東京スカイツリー点灯大作戦イベントを行った山田涼介(左)と土屋太鳳

 映画「大怪獣のあとしまつ」(三木聡監督、2月4日公開)のPRイベント「東京スカイツリー点灯大作戦」が24日、東京・押上の同ツリーの天望デッキフロア350で行われ、主演を務めたHey!Say!JUMPの山田涼介(28)、ヒロイン役の土屋太鳳(26)が出席した。
 人類を恐怖に陥れた巨大怪獣の死体処理を題材に描かれた空想特撮エンターテインメント作品。スカイツリーを訪れたのは初めてという山田は、「劇中ではヘリで空を飛んでいますが、高いところが苦手なので今日はなるべく後ろを見ないようにしたい」と緊張の面持ちで、背後の絶景に目を向けなかった。土屋は「元気がなくなりそうな時、迷っている時、友人とスカイツリーに来ていたので、まさか大好きな場所で大好きな作品の話をできるなんて夢のようです」とイベントの開催を喜んだ。
 劇中でミッションに挑んでいる2人は、イベントでは四択の「謎解きミッション企画」に力を合わせて挑戦し、見事にクリア。山田が点灯ボタンを押し、ツリーを劇中に登場する大怪獣の色味をイメージした“大怪獣カラー”に点灯させた。
 イベントを終えた山田は「特撮が大好きな方も、あまり見たことがない方も、楽しんでいただきながら、最後の最後は大どんでん返しが待っているので、みなさんに驚いていただけたら」と作品をアピールした。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ