本文へ移動

ビエイラ、メジャーからのオファー断り残留決断 決め手は“ファンの声”『残ってほしい』というメッセージをいただいた【巨人】

2022年1月24日 18時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
自主トレを行うビエイラ

自主トレを行うビエイラ

 巨人のチアゴ・ビエイラ投手(29)が24日、川崎市のジャイアンツ球場で自主トレを行った。オフにはMLBの複数球団が興味を示していることも報じられたが、残留を決断。その決め手となったのは”ファンの声”だったことを明かした。
 昨季は32試合連続無失点のNPB外国人新記録を樹立した頼もしい守護神が、ジャイアンツ愛とともにチームへの貢献を誓った。ビエイラは「ジャイアンツは自分に良くしてくれる。何より日本でプレーするチャンスをくれたチーム。それと会員制交流サイト(SNS)で多くのファンから『残ってほしい』というメッセージをいただいたこともあって残留した」と今季も巨人で戦うに至った経緯を説明。メジャーからのオファーについては認めつつも「契約の詳しい内容に入る前に残留を決断していたので、詳しい内容は把握していない」とまずは巨人ありきだったことも明かした。
 ビエイラと言えばNPB最速の166キロ。さらなる記録更新については「記録を破るということは考えていない。その瞬間、瞬間に一生懸命やった結果として後から付いてくるものだと思う」と意識の外に置き、「セーブ(数)を考えるよりチームが勝つために、という思いでやっていきたい」とチーム第一の姿勢で意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ